6/30 環境腹話術@大宮保育園

今年度第1回目環境腹話術大宮保育園で実施されました。
大宮保育園では昨年からコロナ禍の中でも途切れることなく環境学習を続けておられます。子どもたち先生方も毎年のことなのでおなじみです。園の太陽光パネル子どもたちが遊ぶ園庭2階のホールから見えるので、「おひさま発電所」もしっかりの一部になっています。
ソーシャルディスタンスをとって始まりました。

P1110889_s.jpg
今回は、新しく気候危機のお話がありました。洪水山火事子どもたちは真剣に聞いてくれました。

P1110890_s.jpg
P1110891_s.jpg
事前のアンケートで、先生に、日頃子どもたち環境エコのことを伝える時に、工夫していること、または、困っていることを、お聞きしたところ、お水無駄遣いと、CO2の排出の関連が説明しにくいと言うご意見がありました。子どもたちが使うお水がどんなふうにしてやって来るのかや、浄水場下水処理場のことを、シンちゃんが、わかりやすくお話してくれました。

P1110895_s.jpg
お水をきれいにするのに、たくさん電気を使うのですね。大宮保育園では雨水タンクも設置されています。
大宮保育園子どもたちは、きっとこれからもお水大切に使ってくれることでしょう。

                               山本
環境学習 | comments (0) | trackbacks (0)

1/21 環境腹話術@どろんこ園

太陽に感謝☆豊かな環境学習子どもの育ち
毎日で駆け回る『森のようちえんどろんこ園』の子どもたち
四季折々の自然の恵み笑顔が溢れる日々ですが、楽しい事ばかりではありません。寒い冬には『おひさま』のが何よりのプレゼント。そんな子どもたちにとって、身近でだいすきな『おひさま』が電気を作るんだって!『おひさま』ってスゴイね~。
そして暑い夏には大好きな水遊び!! どろんこ園子どもたちは、川遊びと親しみますが、あんまり暑いと公園の水道でついつい始まる水遊び・・・。
猛暑でいっぱい汗をかいたあとのの気持ち良さ、楽しさは格別です。
「気持ちはよくわかるけど、おもったいないな~」「プールはいいけど、水道の水は遊んでほしくない」そんな大人の言葉に「なんで?」と素直な疑問を投げかけられます。こんなとき、大切なことは伝えたいけど、どこから話せば伝わる?
口うるさく言うのもやだな~・・・そんなことを考えていた時に出会った『きょうとグリーンファンド』の環境学習。面白い腹話術を楽しみながら環境について学べるなんて本当に嬉しい出会いでした。

img003_s.jpg
img001_s.jpg
貸していただいた『環境すごろく』で遊んだり、腹話術を楽しんだりしたことが、子どもたち身体に染み込んだ『森のようちえん』の日々での感覚に繋がっていったら本当に素敵だなと思います。
img002_s.jpg
今後もたくさんの子どもたちに素敵な腹話術や、すごろく遊びおひさま発電もどんどん広がっていったらいいなと思います。
ありがとうございました!
               森のようちえんどろんこ園  石川麻衣子
環境学習 | comments (0) | trackbacks (0)

1/21聖光幼稚園自然観察会@宝ヶ池

宝ヶ池子どもたちにも馴染みのある場所で、そこまでの道のりはよく知った場所です。
しかし今回改めて、小さな自然のひとつひとつにを向けてみることでたくさんの発見がありました。
鹿などの動物が降りてくる獣道があったり、木の実を食べた後があったり、蜘蛛の巣ひとつをとっても、にかかったが体液だけ吸われて体が残っている様子を見ることができたり、普段は見過ごしてしまっていること目を向けられる良いきっかけになりました。
IMG_6625.jpeg
IMG_6655.jpeg
IMG_6659.jpeg
にはたくさんのがいて、カワセミを取る様子や、を乾かす様子なども観察でき、身近にこんなに素晴らしい自然があることに感動しました。
IMG_6642.jpeg
子どもたちはお家に帰ってからたくさんお話ししたようで、保護者の方からは「普段幼稚園様子をぜんぜん喋ってくれない子なのに、この日は一晩中話し続け、気になったことを図鑑ネット一緒に調べ、土日には散歩をしながら板倉先生に教わったことを輝かせながら話してくれました!」と嬉しいお話をいただきました。
ぜひ今後もご指導いただき、四季折々の自然に触れていきたいです。

                     聖光幼稚園 岩本先生
環境学習 | comments (0) | trackbacks (0)

11/9 環境腹話術@みょうりんえん

みょうりんえん園庭にはクリレモンなど実のなる木が大きく育っていました。
先生のお話では、コロナ禍でも子どもたち園庭の木で逆上がりをしたり、落ちるのが待ちきれなくてクリを落としたりと元気に遊んでいるそうです。
登園してくる子どもたちは、「今日は腹話術を見るんだよ」と、お母さんに教えてもらって嬉しそうです。
今日の環境腹話術は、「国際ソロプチミスト京都−わかば」のみなさんも見学してくださっていますので。子どもたちは少し緊張しています。
いつものように子どもたちの「はたさーん」の呼び声で腹話術が始まります。
アイアイくんの登場で、すっかりいつもの子どもたちになりました。
P1110719_s.jpg
人間便利に暮らすためにたくさん電気を使ったり、ごみを燃やしたり、自動車に乗ったりしてCO2がいっぱいになっています。おかげで地球お熱になってしまっています。
P1110726_s.jpg
みんなが使うお水をきれいにするのに電気をいっぱい使うことも、しんちゃんと一緒に知りました。
P1110721_s.jpg
わかばのみなさんから。洗剤を使わずに食器が洗える「エコたわし」のお土産もいただきました。

                               山本
環境学習 | comments (0) | trackbacks (0)

10/27 大宮保育園の自然観察会@府立植物園

気持ちのいい秋晴れになった10月27日、大宮保育園年長さん年中さんたちと一緒に植物園を探検しました。板倉先生を先頭に、いろんなドングリを探しながら歩きま す。気に入ったものは次々袋の中へ。「5コまで」と言われても、あっという間 に「宝物」でいっぱいです。
P1110673_s.jpg
みかんの木ではアゲハチョウイモムシを発 見!
P1110678_s.jpg
神社のそばでは食べて美味しいシイの実をおみやげに。大きなマテバシイドングリを拾った後は、チカラシバで「ウニ〜」遊びや、ひっつき虫でかわいい お花のブローチ作り。最後はシリブカガシの「ゴールデンどんぐり」を一生懸命 こする子どもたち。「見て見て!」「ピカピカになった!」と大満足でした。P1110693_s.jpg
P1110699_s.jpg
 広い芝生で美味しいお弁当を食べた後は温室へ。
P1110706_s.jpgP1110705_s.jpg
大きな葉っぱや不思議な花の匂いをかいだり触ったりして楽しみました。午後は暑くて疲れてきた様子でした が、みんながんばってまで歩いて帰るのを感心しながら見送りました。
P1110714_s.jpgP1110716_s.jpg

                               岡かおる
環境学習 | comments (0) | trackbacks (0)

10/20 環境腹話術@陵ケ岡こども園

コロナ禍の中でも、元気な子どもたちが、ハタさんを迎えてくれました。
P1110646_s.jpg
もうすっかりお馴染みに。電気を使ったら、「CO2ファンファンファ〜ン!」。
ごみをいっぱい燃やしたら「CO2ファンファンファ〜ン!」。
大きな声で言ってくれました。
P1110649_s.jpg
今年は、コロナで大変かと先生にお聞きしたら、普段より手洗いうがいに気を付けているせいか、感染症(例えば手足口病など)にかかるがいなくて、お休みするが少ない、とのことでした。凄い
どうか、この調子で、元気に乗り切って欲しいと思いました。
P1110661_s.jpg

                         深川
環境学習 | comments (0) | trackbacks (0)

10/12環境腹話術@大宮保育園

社会的に環境問題が注目されている中で、毎年大宮保育園では「きょうとグリーンファンドの環境腹話術」をおこなっていただいております。
子どもたちに身近な物を使って分かりやすく伝えて頂いたり、「Co2がファンファンファン」などと覚えやすいフレーズ子ども達も一緒にを出して楽しんでいる姿がとても印象的でした。
P1110608_s.jpg
またハタさん子どもを惹きつける演技に企画が終わった後も「おもしろかったな」「みず とめなあかんで」と子どもたち自身も意識している姿がありました。
私自身も初めて幼児向け環境の話を聞き、改めて自然環境を守っていく事の大切さ、子どもの時から伝えていく大切さを感じました。
P1110617_s.jpg
視覚的にも腹話術パネルシアターなどでイメージしやすく、自分自身もバイク移動が多くなってるな…エコバック持っとかないといけないな…と生活を見直すきっかけになったかなと感じます。
P1110624_s.jpg
定期的に来ていただく事で、見直していけるので今後も身近なeco保育園の方でも実践していきたいと思います。今日はありがとうございました。

                     大宮保育園   村岡秀二
環境学習 | comments (0) | trackbacks (0)

10/7 おおやけこども園の自然観察会@京都御苑

とってもいい天気です。おおやけこども園の子どもたちが、園バスで元気に到着しました。
P1110574_s.jpg
今年はコロナ禍で、おもいっきり外遊びが出来なかったと思いますが、おおやけこども園の子どもたちは、いつもと変わらず色んな物に興味津々です。
大きなキノコを見つけました。
P1110577_s.jpg
板倉先生のお話を聞きながら、ドングリ松ぼっくりを探して歩きます。リスが食べた松ぼっくりは、縦にまっすぐ歯のあとが、ネズミが食べた松ぼっくりは、ぎざぎざにかじったあとがついています。リスネズミが食べる松ぼっくりを残しておくために、子どもたちが家に持って帰るのは五つまでの約束です。
P1110590_s.jpg
トトロの小道は少し怖い。でも進みます。
P1110595_s.jpg
いっぱい遊んで、とってもお腹がすきました。
大きな金木犀の横で、待ちに待ったお弁当カラスを警戒しながらなんて、なかなか経験出来ないことでした。
P1110598_s.jpg

                               山本
環境学習 | comments (0) | trackbacks (0)

8/26環境腹話術@おおやけこども園

今年度環境学習としては、初めてとなりました。というのも、コロナ禍の中、新年度がスタートしても、なかなか出来なかったからです。先に予定していたけど、中止になったり、延期になったり…。やっと、この日にスタートを切ることが出来ました。

いつもなら、年中さん年少さんは、一緒腹話術を見るのですが、「密」を避けるため、それぞれで、腹話術を見てもらうことになりました。
ハタさんには、同じ日に2回腹話術をして貰うことになり、ちょっと申し訳なかったです。
P1110506_s.JPG

年少さんたちも、ちゃんと聞いてくれて、お熱を出した地球を助けるため、電気のつけっぱなしも、の出しっぱなしもしない!と言ってくれました。お出かけの時には、水筒を持って行き、エコバックも持って行く!とお約束してくれました。
P1110514_2.jpg
P1110516_2.jpg
おおやけこども園に、おひさま発電所となっていただいて10年経ちました。その間、ご協力していただき、新たに9ヵ所おひさま発電所が増えました。その感謝の気持ちをこめて、感謝状贈呈。これからも、どうかよろしくお願いします。
P1110522_2.jpg
久しぶりに元気な子どもたちの姿を見れて、ホッとしました。一刻も早くコロナ騒ぎが収まってくれることを願ってます。

                             深川
環境学習 | comments (0) | trackbacks (0)

2/15職員研修@大宮保育園

大宮保育園で、職員研修として「エコシナリオを作ろう!〜パペットを使って〜」を開催しました。
まず、防災士でもある広瀬さんに「災害時にも役立つエコライフ」として地球温暖化の話と気候危機に対する防災についてのレクチャーをしていただきました。
P1110439_s.jpgP1110441_s.jpg
その後、きょうとグリーンファンドのキャラクター「ぐりにゃん」と「ぐりわん」のパペットを使って子どもたち環境のお話を上手く伝えるシナリオを作ってもらいました。
P1110446_s.jpg
3つのグループに分かれて作ったお話を披露していただきました。
P1110460_s.jpgP1110464_s.jpg
子どもたちにも分かるように伝えるのは、難しいようで、畠山さんの腹話術でどのように伝えておられたかを思い出されているようでした。
日常の保育の中でも、エコのお話ができればいいですね。

                          深川
環境学習 | comments (0) | trackbacks (0)