ぐりにゃんの雨大好き!

 「雨水関係の紙芝居を・・・」と言われて、「雨水大好き!」というシナリオを書きました。それを何度も練り直していくうち、グリーンファンドのキャラクター「ぐりにゃん・ぐりわん」が誕生しました!場面場面の絵を描いていただき、かわいい猫と犬のキャラクターが形となって登場しました。



 いよいよ、6月20日、大宮保育園のお誕生会でその紙芝居が先生によってお披露目されました。雨がどうして降るのか、水はどのように使われているか、世界には雨が降らずに困っているところがあり水がどれだけ大切なものか、など子どもたちに知ってもらいたくて作ったお話ですが、小さな年少組さんには、難しかったかな…とか、絵はもっと大きい方がいいかな…とかどきどきしながら見せてもらいました。お話をしてくださった先生は、子どもたちに分かりやすいようにと子どもたちに話しかけながらやってくださいました。

(ありがとうございました。お疲れ様でした!)

 

 なかなか、保育の現場にいらっしゃる先生方のようにはいかないと思いますが、これからも「ぐりにゃん」シリーズの紙芝居を作っていくつもりです。

乞うご期待!?



(深川佳子)_.jpg雨降る様子.jpg
フォローアップ | comments (0) | trackbacks (0)

グリーンコンシューマー学習会in陵ヶ岡保育園

5月30日に、陵ヶ岡保育園で保育士さんを対象に、「グリーンコンシューマーになろう」という環境学習会が開かれました。講師は環境市民の内田香奈

さんにお願いしました。



ワークショップの中で、グループワークを実施しました。それぞれ話し合って環境によい買い物にチャレンジ、意見交換をしてもらいました。



私は残念ながら今回参加できなかったのですが、保育士さんのアンケート結果をまとめながら、普段ただ生活をしていたら見落としがちな「環境」という視点を保育士さんたちが学ぶいい機会になったことが伝わってきました。買い物は頻繁にいくもの、だからこそ少しの配慮が大きな力になります。環境のために何か活動することは難しくても生活している以上、誰でもできることはあるのです。最後に保育士さんのアンケート結果を少しだけ紹介したいと思います。



・自分の便利さで選んでしまったり、その時の値段で安いものを買っているこ とが多いと思いました。

・改めて、日常すごしているほんの少しのことで環境への悪影響が出てくるの だと実感しました。つい「私だけなら…」と考えていたところがあり、反省 …です。

・消費者が店を変える力を持っていることが参考になった。

・ゴミを減らすこと、リサイクルなど少しずつやってはいるものの、また今日 の勉強を生かし、買い物をするときにも一歩止まり考えて選んでいこうと思 いました。一人の少しの気持ちで変わっていくものなので周りの人へも教え てあげたいなと思いました。

・環境のために少しでも自分に何ができるかを考え、一つでも多く実践できれ ば良いなと思います。値段、便利だけでなく原材料もよく見て買い物しよう と思います。



学生ボランティア・野口真由美

IMG_0071.JPGIMG_0081.JPG
フォローアップ | comments (0) | trackbacks (0)

おひさまセミナー 省エネゲームの巻

きょうとグリーンファンドでお世話になっております。

大学生の前田昌宏です。



今年のおひさまセミナーの報告です。

勝手ながら私の印象深いセミナーについて報告します。



今回取り上げるのは11月14日に実施された夢窓幼稚園の

セミナーです。ここではおひさま発電所の設置からしばらく

セミナーは実施されていなかったそうですので、久方ぶりの

おひさまセミナーとなりました。ちなみに今回は幼稚園の

先生方を対象としたセミナーでした。
フォローアップ | comments (0) | trackbacks (0)