京グリーン電力証書で、CO2削減!

 2月24日、“地域で広げるグリーン電力―京グリーン電力運営協議会発足記念―”のシンポジウムが佛教大学で開催されました。

IMG_0310.jpg
 京都では、京のアジェンダ21フォーラムが主体となって、「京グリーン電力制度」を立ち上げ、京都市内での試行を続けてきました。昨年10月には京都府内に対象を広げ、「京グリーン電力運営協議会」をたちあげました。これを記念してのシンポジウムです。

IMG_0319.jpg
 京グリーン電力制度では、京都府内の太陽光など自然エネルギー発電設備で作られた電力の“環境付加価値”を、証書の形にして、京都府内で事業活動やイベントをされる主体に販売します。
京都産のグリーン電力を地域の人々に利用してもらう。
地域のグリーン電力を応援する。
そして、地産地消の自然エネルギー普及を目指します。
 
きょうとグリーンファンドのおひさま発電所の一部も、地域の発電所として参加しています。また、売上金の一部は、きょうとグリーンファンドのおひさま基金に寄付され、おひさま発電所づくりに活かされます。
 
 行政、企業、NPO,そして市民が一緒になって、地域参加型自然エネルギー普及をめざす、この「京グリーン電力制度」が“低炭素の町・京都”をつくってくれるといいですね。
 
会場となった、佛教大学は、大学では全国有数という大規模な太陽光発電設備(50kW )を導入しておられます。その電力は、構内の小川の水のくみ上げなどに使われているそうです。学生さんたちの癒しのスポットに環境にやさしい電気が使われているって、すてきなことですね。

IMG_0327.jpg
 きょうとグリーンファンドも、「京グリーン電力制度」からご寄付いただいた基金を、京都の皆様と一緒に、自然エネルギー普及活動に活かして行きたいと思います。
イベント案内 | comments (0) | trackbacks (0)

2月15日環境腹話術 in 妙林苑

 2月15日、北区の保育園、妙林苑で里井さんご夫妻による環境腹話術がありました。

 おひさま発電所でもある、妙林苑の玄関では、おひさま発電所のかわいい看板が、私たちを出迎えてくれます。
 
 でも、この日は、あいにくの雨。
いつもなら発電量を示す表示盤が光っていますが、今日は、あまり光ってくれませんね。
 
 この園の表示盤は発電量が増えるとともに音符が光り、まるで音楽が聞こえてきそうです。音符が光っていると、先生方は子どもたちと、“おひさまが光っているね”とお話しするそうです。おひさま発電所が毎日の保育の場に自然に溶け込んでいるんですね。

 子どもたちに大人気の腹話術、
今日は、里井さんご夫妻と元気くん、キラちゃんの里井ファミリーが、山や、海に出かけてエコについて考えます。
 
 山ではクマさんが食べるものが無くてお腹をすかせています。海では、さかなたちが海の水温があがって、おまけに、ゴミだらけで住みにくいと困っています。“何でだろう”と、みんなで考えていると、博士が出てきて、温暖化について説明してくれます。

IMG_0018.JPG
 
 最後に、博士のおみやげの6枚のカルタをあけてみると、“エコじょうず”となります。

IMG_0032.JPG今日から、子どもたちも“エコじょうず”になってくれるかな?

 この日は、保護者の方も見に来てくださいました。今日の晩ごはんの話題は、元気くん、キラちゃんかな?おうちでもエコについて考える、きっかけになるといいですね。

 最後に、里井ファミリーの皆さん、お疲れ様でした。楽しいひと時を、ありがとうございました。

                      ぐりふぁん事務局
環境学習 | comments (0) | trackbacks (0)

京都・環境教育ミーティングに参加しました。

 
 1月31日、京エコロジーセンターで開催された、第6回京都・環境教育ミーティングに、きょうとグリーンファンドも参加しました。

 環境教育ミーティングは、環境教育や環境保全活動に関心のある市民やNPO,教育、行政関係者が集い、交流する場です。私たち、ぐりふぁん事務局も“おひさま発電所と環境学習”という題で事例発表させていただきました。

P1310087-1.JPG 
 おひさま発電所についてや、きょうとグリーンファンドのしくみ、そして、ぐりにゃん紙芝居や環境腹話術などの環境学習へ取り組みを紹介しました。こういった場での発表は、初めてで緊張しましたが、皆さんにグリーンファンドの活動を知っていただく、いい機会とがんばりました。

 ティールームでの交流の場では、グリーンファンドの活動の興味を持ってくださった方たちから、いろいろと質問を受けたり、ご意見をいただいたり・・
新しいつながりが、これからどう育っていくか楽しみです。

 今回の環境教育ミーティングは、参加者が発表を聞くだけでなく、交流の場を作ってくださったので、他団体や、いろいろな方との出会いもあり、これまでにない、すばらしいイベントになったと思います。

 主催してくださった、京エコロジーセンターのスタッフのみなさま、すてきな場をありがとうございました。
         
                  ぐりふぁん事務局
その他 | comments (0) | trackbacks (0)